みどりの風協同組合

所在地   〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下1450-39
TEL & FAX   TEL : 083-956-0552, FAX : 083-957-0201
代表者   坂本 多旦
資本金   2,150 千円
役員構成   組合員数7名(法人組合員4名、個人組合員3名)
主たる事業   農産物の生産・販売
常務員数   2名
設立の目的   組合員の相互扶助

■今日までのあゆみ
平成 2年   組合の設立
12月
  活性化農業構造改善事業に着手
平成6年   活性化農業構造事業落成式典を開催
平成9年   グループ総合人事の開始
平成10年   社員教育・研修の開始
平成10年   農業体験(教育ファーム)の受け入れ開始
平成15年   「花の海」開発事業への支援・参画

■事業内容
@ 組合員の利用に供する共同施設設置事業
A 組合員の取扱品の共同販売・共同宣伝・共同保管・市場開拓
B 組合員のための教育及び情報事業
C 組合員の事業に関する調査・研究
D 組合員の経済活動の促進と経済的地位の向上のために、地域活性化と地域農業の振興を図る





有限会社船方総合農場

所在地   〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下1450-39
TEL & FAX   TEL : 083-956-0552, FAX : 083-957-0201
代表者   坂本 賢一
役員構成   取締役4名
資本金   40,250千円
常務員数   11名 パート:5名
主たる事業   農産物の生産・販売

■今日までのあゆみ
昭和39年   2名で協業経営を開始する【協業経営推進期】
:シクラメン栽培を開始する
昭和44年   5名で船方総合農場を開始【農業法人の確立期】
昭和49年   酪農経営の規模拡大を推進【大規模経営の推進期】
:コストダウンの推進
昭和57年   地域農家との連携を推進【地域複合経営の推進期】
:船方協定営農会設立
昭和62年   消費者交流の取り組み【都市と農村交流の推進期】
:わんぱく農場開催・交流の里開発研究会設立
:0円リゾート構想を提案・交流法人(株)グリーンヒル・アトーの設立
平成2年   生命総合産業を推進、加工販売法人(株)みるくたうんの設立
:「第6次産業」の確立を推進(トレーサビリティーの開始)
:グループ調整、統括組織「みどりの風協同組合」を設立
平成4年   米作りを開始【農業経営の複合化推進期】
:経営の複合化・多角化・ブランド化を推進

■ 活動の現状
●組織生産活動
◎組織活動の目的 ・安全で安心な、顔のみえる農産物づくり
・複合、循環型農業の確立
◎運営・管理 運営−参加脱退の自由、退職制度、適材適所
管理−規約・規定の遵守、独立採算性
厚生−社会保険、厚生年金、労災保険、有給制度等
経理−P/C管理、経理・販売ソフトの活用
分配−給与(各種手当て)、賞与、昇給、配当、退職金
◎活動の内容
船方-酪農事業 牛舎2,588u、草地22ha、成牛100頭
船方-園芸事業 鉢花75、000鉢/シクラメン、カーネーション他
苗花500,000ポット/パンジー・ビオラ他
船方-水稲事業 水稲22.5ha、米生産122t、作業受託11.5ha
船方-肉牛事業 肉牛舎2,080u/常時頭数130頭
船方-堆肥事業 堆肥舎2,671u/年間生産88,000袋
◎生産技術の内容 ・受精士、農産物検査員、気象予報士、危険物取扱士
・受精卵移植、交雑種作り、新品種づくり
 
●組織生産活動
◎地域複合営農活動<地域農家との連携営農組織>
◎活動の内容/稲藁堆肥交換協定、作業受託協定、水稲の育苗協定
農産物登録検査機関





株式会社みるくたうん

所在地   〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下1450-39
TEL & FAX   TEL : 083-957-0369, FAX : 083-957-0609
E-mail   milk@funakata.co.jp
代表者   坂本 信之
役員構成   取締役 5名, 監査役 2名
資本金   99,950千円
常務員数   18名 パート:4名
主たる事業   食品加工・販売・外食

■今日までのあゆみ
平成元年   みるくたうん開発構想の提案
平成2年   (株)みるくたうん設立/株主を一般公募
平成3年   加工場竣工 出荷開始/乳製品・食肉製品営業開始
平成4年   牛乳定期宅配事業開始
平成5年   物流センター完成
平成6年   レストラン・売店完成 営業開始
平成8年   売店・レストラン増設
平成9年   新製品:生乳ヨーグルト・りんごアイスクリーム他販売開始
平成10年   ソフトクリーム販売開始
平成12年   紙パック(500ml)充填機導入
平成15年   酒類販売開始

■活動の現状
●営業品目
乳製品:
牛乳・珈琲牛乳(500ml)・ヨーグルト・アイスクリーム(5種)・カマンベールチーズ・ゴーダチーズ・バター・ソフトクリーム
肉製品:
ロースハム・ソーセージ(2種)・ウィンナー(2種)・冷凍ハンバーグ(4種)・生ウィンナー(3種)・ビーフジャーキー他
精 肉:
ヒレ肉・ロース肉・バーベキュー肉・角切り肉他
その他:
船方農場産こしひかり玄米・白米・もち米・りんご・ぶどう・堆肥・鉢花・花苗他
レストラン:
軽食
定期宅配:
県内へ農産物及び農産加工品の定期宅配(週1回の訪問)
ギフト:
全国ネットで宅配
(有)船方総合農場で生産した農産品
(株)みるくたうんで加工した農産加工品の詰め合わせ等

■みるくたうんのこだわり
  ・牛乳は低温殺菌牛乳(70℃/20分)
・乳製品は低温殺菌牛乳を使用。
・肉製品は添加剤・保存料を基準の10%未満。
・精肉は(有)船方総合農場で生産された肉牛を使用。
・定期宅配は直接お客様のお手元へ”手から手へ”





株式会社グリーンヒル・ATO

所在地   〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下1450-39
TEL & FAX   TEL: 083-957-0808, FAX : 083-957-0878
代表者   坂本 賢一
役員構成   取締役4名, 監査役 1名
資本金   10,000千円
常務員数   3名 パート:4名
主たる事業   バーベキュー・軽食・喫茶・販売・イベント

■今日までのあゆみ
昭和61年   「カントリ-パーク開発構想」の提案
6月
  研究会発足
8月
  「第1回わんぱく農場」開催
11月
  株式会社設立準備発起人会開催
昭和62年   創立総会開催/株式会社グリーンヒル・ATO設立
平成3年   食材供給施設完成
平成6年   牛の丸焼きバーベキュー大会開催
平成7年   増資登記
グリーンセミナー開始

■活動の現状
●バーベキュー 期間:オールシーズン 最大収容人数:300名
草地をわたる風、BGMは鳥や虫の声
林間での炭焼きバーベキュー(雨天・荒天時はガラスハウス内)
●ローズガーデン 期間:春咲き4月〜6月、秋咲き9月〜10月
200種のバラとハーブの饗宴、花と癒しの空間作り
ハウスの中では軽食を楽しむことができます
●川遊び 期間:8月〜11月
小川の浅瀬に鮎を放流し素手で鮎つかみを体験
●乳搾り 期間:オールシーズン
乳牛を牧草地につなぎ、乳しぼりを体験します。
牛ってでっかいね、お乳ってあったかいね、て会話がはずみます
●手作り体験教室 期間:オールシーズン
手作りソーセージ教室/バター教室/シャーベット教室
本格的なソーセージ作りや、本生クリームからつくるバター教室
●家畜とのふれあい 期間:オールシーズン
うさぎややぎ等の小動物とのふれあいができます。
●牧草地&森林散策 期間:オールシーズン
「遊びは自分で作るもの」ここには、広〜い原っぱがあります。
隣接する林の中でバードウォッチングや森林浴が楽しめます。




株式会社花の海

所在地   〒757-0012 山口県山陽小野田市埴生3392番地
連絡先   TEL:0836-79-0092,FAX:0836-79-0088
代表者   会長 坂本 多旦  社長 前島 昭博
役員構成   取締役8名
資本金   30,050千円
常務員数   10名 パート:138名
主たる事業   苗物(野菜・花)、ポットローズ、イチゴ狩り、直売所
設立の目的   システム生産農場

■今日までのあゆみ
平成13年   花の海開発構想を提案
(旧山陽町埴生干拓地)
平成15年
  設立総会開催/(株)花の海設立
平成16年   苗生産ハウス6棟完成
プラグ苗生産ハウス1棟完成
用土生産ハウス1棟完成
平成17年   イチゴハウス2棟完成
交流施設1棟完成
ブルーベリー園完成
平成18年   ミニバラハウス1棟完成
イチゴハウス1棟完成
平成19年   施設整備事業完成

■事業内容
●事業(3本柱)
  @ 苗物生産事業
1)野菜苗等の生産
2)花苗の生産
  A 鉢バラ生産事業
  B 交流事業
1)もぎとりイチゴ園(12,000u)
2)直売・外食・交流
●内容
  @ 苗物(500万本)
・接ぎ木苗各種 3寸 3.5寸 ・自根苗各種 3寸
・イチゴ苗 ・花壇苗各種 3寸
  A 鉢バラ(100万鉢)
・4寸・5寸鉢(中輪系)
  B 交流
・もぎとりイチゴ園 12月〜5月開園
・直売所・外食・体験教室
  C その他
・用土各種 ・プラグ苗 各種苗物